【私のこと】独立して1ヶ月の状況

今回は独立して1ヶ月間の私の過ごし方について書きたいと思います。

1月に開業届を出してから1ヶ月、個人事業主として活動してきましたが、素直に感想をいうと、

楽しい、けど時間足りない!!

というのが1番の感想です。

自分の好きなことが仕事なので、不満が出る要素が何もありません。イメージコンサルタントのお仕事は私にとって天職だと実感しながら、毎日を過ごしています。

一方で、お客様へのサービスの提供、新規のお客様にサービスを届けるための活動、私自身の技術の研鑽、開業後にわわっとやってくる各種手続きなど、やっぱりやるべきことは多いです。毎日、あれもやらなきゃこれもやらなきゃといった状態です。

しかも、動くたびにまた新しい課題が生まれるので雪だるま式に増えます。

多分、生まれてきてからこれほどまで脳が動きっぱなしの状態はなかったないと思います笑。

考えている内容を掘り下げてみると、

○自分に1番合っていて、尚且つお客様が1番満足してくれるようなサービス手法の確立

○サービスを必要としているお客様に届けるための、私自身の露出の増加

の2半柱です。他にも細々としたことが日々生じているため、予定表やTo Doリストがどんどん出来ていく状態です(決してお金を稼いでいるわけではありません笑)。しかも全部完璧にこなすとなると結構な時間が取られるという。。。

ブログは移動時間に書く!と決めていたのにこんな時間に書いていたり笑。立ち上げ期は大変だよ、と色々な人に言われてきましたが、独立前はいまいち何なのか分からなくて。でも、もしかしたらこういうことなのかもしれない、と何となくわかり始めてます。

こんな感じで時間に追われながらも、充実した毎日を過ごしてます。

大変だけど「生きてるー!!」って感じです。

公務員時代から変わったここといえば、何でしょう??

強いていえば、

○「相手の気持ちを察知する能力が上がった」

○「失敗への取り組みかたが変化した」

○「時間の捉え方が変化した」

でしょうか。

公務員時代も相手の気持ちをそれなりに察知していたつもりだったけれど、独立して後ろ盾のないたった一人になりました。組織を介さず、人と人との繋がりの比重が高くなったので、こんな何も後ろ盾のない、独立して間もない私を信頼してくれる人やお客様に対して、「どうそれば喜んでくれるか」という部分に以前より格段に力を注ぐようになりました。

「目の前のお客様への愛」

成功している起業家の方が言う意味がようやくここに来て理解できました。この視点はこれまでと比べた大きな変化でしょうか。言わずもがな、お客様はそんなに簡単に来てくれませんけどね。

だからこそ、多くのサービスから私を選んでくれたお客様に対しては自分ができる以上の力を発揮したいし、私と出会ったことで毎日にどういう変化があったのかという部分が気になって気になって仕方がないです。そして最大限にフォローしたい。「お客様に最大限の愛を注ぐ」という考え方は、少なくとも私の場合は公務員の時にあまり持っていなかったかなと思います。

「失敗に対する耐性」は、本当にこれがないと毎日やっていけないということを実感してます。起業はトライアンドエラーの繰り返しです。最初からうまくいってたらみんな起業しますよね笑

私はメンタルが豆腐みたいだし、凹むことも以前より増えました。でもその分切り替えも早くなったのは事実です。失敗しちゃった、どうしよう!ではなく、どういう部分が足りなくて失敗したのか、それはどうすればリカバリーできるのか、ということを考えられるようになりました。

「時間の捉え方」は格段に変化しました。以前が怠け者すぎたので。。今一番何が欲しいですかと聞かれたら、迷わず「時間」と答えると思います。ただ、余裕がなさすぎて家族の前でも常に仕事をしている状態になっているため、家族との付き合いについてはメリハリをつけたいと思います。ここが1番の課題でしょうか。。。

こんな風に今までとはガラッと変わった毎日を過ごしています。起業して1ヶ月なんてまだまだ何の成果も上げていないし、失敗、反省の毎日ですが、充実していることは間違いないです。

議員や公務員の皆さまは、これから議会が始まり超多忙な毎日が始まります。深夜までのお仕事やお休みのない状況が続くと思いますので、どうぞお身体気をつけてお過ごしください。

私も1月からの1ヶ月で得られた反省や、自分なりの分析結果を仕事に反映させつつも、お客様との新たな出会いを楽しみにしながら2月を過ごして行きたいと思います。

最新情報をチェックしよう!