豊田真由子さんのイメチェンを考える。

先日、私のイメコン仲間&政治界隈のお友達が騒然となった事件がありました。

そう、あの豊田真由子さんの復活!!

一連の騒動でかなりのインパクトを与えた豊田真由子さんですが、どのような姿で私たちの前に戻ってくるのかと思っていたら、、、

https://honne-channel.com/toyotamayuko-current/

(Real Voiceさまからお借りしました)

おおっっ

可愛くなってる!!!

私の周りの8割くらいが、可愛くなってるというという意見だったので、

以前と比べて間違いなく、可愛くなってるのだと思います。

議員でなくなった、という気持ちの部分の変化が大きいことは間違い無いのですが、

一応私はイメージコンサルタントなので、

ちょっと時流に乗っかって、服装、メイクなどの見た目の部分から今回のイメチェンを考察していきたいと思います。

また、普段怖く見られるけど可愛らしい印象を与えたいという人もぜひ参考にしてみてください。

今回のかわいいを作る上で大変重要な役割を果たしている要因としては、

○服装→色味と素材

○メイク→眉、チーク

の4つがあげられます。

一つひとつ考察してみましょう。

まずは色から。

皆さんもよく覚えていると思いますが、豊田真由子さんの議員時代の服装は、

http://buzz-netnews.com/toyotamayuko

(バズネットさまからお借りしました)

などの、強くて鮮やかなピンクや

https://aikru.com/archives/2762

(AIKLUさまからお借りしました)

といったうすいピンクが多いです。

共通するのは青味の強い色なので、着る人のお顔に透明感を与え、凛とした強さを演出してくれます。議会での登壇などの際、議員の方は青味の色をお召しになることが多いです。

これに対して最近の豊田真由子さんは、

https://matomedane.jp/page/48706

(まとめダネさまからお借りしました)

のようなコーラルピンクをお召しになっていました。

議員時代のピンクと比べてみると、あたたかみのあるピンクなのが分かりますでしょうか?いわゆるイエローベースのピンクです。

イエローベースの色は、健康的に見せてくれる効果があります。そして、コーラル系のピンクはその中でも健康でかわいい印象を作るのに役立つ色なんです。

パーソナルカラーでいうと、スプリングの人が得意な色。

若々しくフレッシュな印象になります。

他にはサーモンピンクも同じような効果がありますよ。

では次は素材です。

議員時代はジャケットスタイルが多かったですが、今回のテレビ出演ではジャケットを脱ぎ、やわらかそうな素材のブラウスを着ています。もしこれが同じ色のカッターシャツやVネックのニットだったら、また違う印象になります。なお、ジャケットは強さや仕事のできる感を出すには必須アイテムです。議員の方はジャケットを脱ぐだけでもだいぶイメージ変わりますね〜。

それと比べると丸首のブラウスは可愛らしさ、物腰の良さを演出できる最強のアイテムなのです。

○前髪

この理論はとても簡単で、前髪があると若く可愛らしい印象になり、前髪がないと大人っぽく上品な印象になります。

私で考察してみましょう。

前髪あり

前髪なし

ね、違うでしょう??

BAさん、客室乗務員さんなどの清潔感が求められるお仕事は前髪を上げて夜会巻きにしてますよね。

議員さんの場合は普段からお辞儀をするシーンが多く、前髪があると髪の毛が落ちてきます。落ちてきた髪の毛を触って掻き上げる動作は、場合によっては清潔感を損なうことあるので、前髪を作らない人が多いんです。

次は眉。

議員時代の眉はこちら。

https://www.huffingtonpost.jp/2017/06/21/mayuko-toyota_n_17250562.html

(ハフポストさまからお借りしました)

当時から眉については言われていましたが、ここまでするかっていうくらいめちゃめちゃ釣り上げてます。この眉でこのハゲ言われたらそりゃあ怖いです。

今の眉は滑らかなラウンド眉。穏やかで優しい印象になっていますね〜。

女性は眉一つで印象がだいぶ変わってくるので、大変だなぁと思います。

最後はチーク。

豊田真由子さんの場合、顔を見たときに大きく印象に残るのがチークの入れ方と色です。

https://honne-channel.com/toyotamayuko-current/

(再びリアルボイスさまです)

チークは頬の中心に寄せればかわいい系に、外側に寄せるときれい系になります。

※この時ほうれい線に被ると顔全体が垂れて見えるので注意。

議員時代はちょい外目だったかも。

https://www.sankei.com/politics/news/170622/plt1706220032-n1.html

(産経ニュースさまからお借りしました)

今回の豊田真由子さんのチークの位置は頬の真ん中よりです。色味も服と合わせたコーラルピンクなので、可愛らしさ全開です。

以上を考察してみると、豊田真由子さんのイメチェンは「かわいいを最上級に詰め込んだスタイル」と言えるでしょう。

コーラルピンク

丸首のブラウス

前髪あり

チークの色と位置

全て、甘辛の直線上だと甘に位置するものになります。たぶん、本来はこういう感じのファッションが好きだったのかな??

復活された豊田真由子さん、経歴も頭脳も常人ではない方なので、これからご活躍されそうです。このファッションでズバズバ鋭い意見を言って欲しいです!!

———————————————————————————————————–

たった3時間で、イメージ戦略の軸が分かります。

なんと診断結果をすぐに活かせる素敵なプレゼントと古橋香織の1ヶ月サポート付き⭐︎

コンサルティング日程はこちら

———————————————————————————————————–

最新情報をチェックしよう!