(緑から青へ)小泉進次郎氏のイメージカラー

こんばんは。

第四次安倍改造内閣が発足しましたね。

19名の閣僚のうち、17名が交代となりました。

初入閣も13名と最多です。

そんな中、1番注目されているのがやはり、小泉進次郎氏です。

先日結婚も発表したばかりで入閣とは、おめでたいことが続きますね。

実は小泉進次郎氏、先日こんな興味深い発言をしていました。

「イメージカラーを、緑から青に変えます」

一般の方なら「ふーん」で終わってしまいそうですが、

カラーに関わるものとしては「!?」という反応です。

小泉進次郎氏のテーマカラーは、ずーっと緑を貫いてきました。

環境問題に力を入れたい、という気持ちの現れであると言われています。

(それならば今回の環境大臣就任は本望ですね)

環境やエコを連想するのはもちろんですが、若々しいフレッシュなイメージを有権者に伝えるために緑は適任なカラーチョイスだったと思います。

しかし、入閣時は青のネクタイを締めていました。

実は、お父様の小泉純一郎氏のイメージカラーは青。

「泉」→「青」という連想ですね。

(名前に色を連想する漢字が入っている時は、そこから連想される色をイメージカラーにすることが多いです)

入閣を機に、お父様を意識されて青に変えたのかもしれません(実際のところはご本人にしかわかりませんが)。

ちなみに、進次郎氏のパーソナルカラーは、ブルーベースのウィンター。

青味の強いタイや光沢感のあるネイビーのスーツは、ご本人の持つシャープさをより際立たせてくれます。

今後も引き続き政治家としての手腕だけでなく、ファッションにも注目が集まりそうな予感です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!