WEB会議、何を羽織る??

新型コロナウィルスの影響で、在宅勤務の取り組みが進んでいます。

扱っている情報の機密性の問題やそもそも仕事の内容自体が遠隔にそぐわなかったり、それぞれの事業者が持つリソースの問題などのハードルも少なからずあるため、浸透にはまだまだ時間がかかるかなあとは思いつつも、今回のコロナショックが働きかた改革の促進要因の一つなりそうです。なんだかなあという感じですが。

私自身もオンラインイメージカウンセリング(新型コロナウィルスに負けないための期間限定価格にしました)のコースを新設してみたり、その他の打ち合わせでもオンラインでの開催が以前よりも格段に増えました。ZOOMやミーティング5などを使いこなさなければ時代に取り残されてしまいそうです。

それゆえなのかは分かりませんが、今までは直接顔を付き合わさないと「お会いした」という感覚にならなかったものですが、今はもうオンライン上で会議に同席したら、その人に会ったことあるという感覚になるのだから不思議です。少なくとも私はそう思いますが皆さんはいかがでしょうか。

そして昨今のようにWEB会議が増えた結果、会議メンバーに女性がいると真っ先にメッセージに書かれているのが、

「但し、すっぴんです」(謎の但し書)

だったり、

男女問わずたまに聞くのが、

「部屋着でひどい格好してます」(ひどいと宣言する時点でだいぶハードルが上がるので、逆に中途半端だとなんだ、そんなもんかと思う)

というメッセージです。確かに対面ではきちんとした格好してますが、家でも全く同じ格好をするのもなんだか息苦しい。だってここ、家だもの。

それに学校の授業再開の目処が立たない状況もあり、常に家には子供がいる状態の方も多いはず。こんなときにビシッとした格好するのも、なんだかなあ。

でも、気持ちをビシッと仕事モードにしたい!という人もいるはずなんです。それにはやっぱり服装の力は少なからず影響していると思います。

こんな状況の中、オンライン会議ってみんなどういう格好しているんだろう?と思い立ちましてこの記事を書いています。上半身しか写らないけれど、楽で動きやすくて、欲を言えばすぐに仕事モードに切り替わるようなトップスや羽織りものはないものか。ちょっと考えてみました。

(案1)在宅とか関係なし。やはり仕事には勝負服で向き合いたい。

という方もいらっしゃると思います。自発的にやっている人、会社の雰囲気がそんな感じなので渋々やっている人も様々だと思います。確か私が都に勤めていた時、テレワークやってみましたという体験談にはみんなスーツ着て在宅勤務をしていました。でも通常ワイシャツはクリーニングが必要なので、外出リスクだったりクリーニング店休業のリスクなどもありそうです。考えすぎ??

(案2)やっぱり襟付きのシャツだよね

男性も女性も共通して、普段着ているワイシャツまでは行かなくても、襟のついたシャツはきちんとした印象になります。それに自宅にいると顔がたるんで自宅モードになりますが、シャツの襟の直線が少しお顔をシャープに見せてくれます。具体的には私が着ているみたいなシャツです。

肌寒い日は中にタートルネック着てます。ボトムスは会議の時には写らないので、デニムを合わせても決まりますね✴︎この手のシャツはテロンとした素材のものや綿のものなど、いろいろ出てます。

背景がレトロなのは実家に滞在してたためです。

(案3)クリエイター風?パーカーを羽織っておけば大丈夫

こういう時ってパーカーはとっても便利。最近はファッションのカジュアル化が進んで、スラックスやタイトスカートなどのオフィスでもいけそうなボトムスにパーカーを合わせても全然おかしく見えないから不思議です。それにインナーがダサめの時はファスナーを上まで上げてしまえば良いのです。私はパーカー大好きな人で、常にさっと羽織れるように1枚は持っている人ですが、今期はもう1枚購入してました。そのくらい最近パーカー羽織ってます。

(案4)カーディガンで抜け目なく。

オフィスでも羽織ることの多いカーディガンはサッと羽織れてとっても便利です。羽織るだけでなくいろいろアレンジもできるので、ワンパターンになりがちなウェブ会議でも大活躍です。これから暑くなる季節は冷房対策にも使えるので、もしかしたらパーカーよりも使えるかもしれませんね。

(案5)もう部屋着で開き直る

洋服とか考えてる時間がもったいなかったり面倒な人は、部屋着でオンライン会議に参加したことがあるかもしれません。いや、別に周りがよければそれでいいと思いますよ笑

ただここで1点注意したいのは、女性の場合オンライン会議でお部屋の様子が伺い知れてしまう場合があるので、なるべくきちんとした格好で参加した方が良いと思います。少しの隙は良いかもしれませんが隙だらけなのは良いことありません!

(オマケ)すっぴん対策に

https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000002041

(資生堂さまプレスリリースより)

こんなアプリもあります。2016年に資生堂がマイクロソフト社と開発したそうです。今から4年前だと、現在に比べてまだまだテレビ会議の頻度も少なかったと思いますが、在宅での勤務は化粧品業界にとっての驚異になりかねないですもんね。家にいると高い化粧品を使わなくなります(私も含めて)。

そういう訳で、暗い話題が多い今日この頃。少しでも明るい話題をと思い記事を書かせていただきました。そんなの音声だけで参加すればいいんじゃーんと言われてみればおしまいな話ですが、今後は間違いなくオンライン化が進展していくと思われますので、その際どんな服装が良いのかなど気にする人も徐々に増えてくると思います。そんな時の参考になれば幸いです。

皆さんは自宅でのオンラインミーティング、どんな格好してますか〜??

最新情報をチェックしよう!