ウルトラライトダウンおじさんについて

質問通告みたいなタイトルですが、書いていることは割とくだけた内容です。

気温の変化が大きくて、体調を壊しそうな毎日ですね。

風邪予防、しっかりしてますか?

私は手洗いうがいをベースにR1ヨーグルトだの蜂蜜だの、たくさん試しています。

今まで以上に身体が資本なので(私が倒れたら家族が大変)。

でも、お友達のお医者さんに聞いたら、手洗いうがいが風邪予防には1番効果を発揮するみたいです。

冬だけどちょっと暖かい日のアウターとして、そして極寒の日にはインナーダウンとして大活躍するのがユニクロのウルトラライトダウン!!

私も持ってますよ☆

軽くて薄くてあたたかくて、大活躍です!!

政治家のみなさんも肌寒い駅頭のお供に持っていますという方、いらっしゃるのではないでしょうか??

動いてると身体が温まってくるので、ウルトラライトダウンくらいのアウターがちょうど良かったりします。

でもこのウルトラライトダウンですが、

あまりにも有名になり過ぎていて、

素人が見ても

あ、ウルトラライトダウンだ!!

と一瞬で分かります笑

さてさて、こんな人いませんか?

○10月から既に着ている

○とりあえず無難だからと黒を買う

○ウルトラライトダウン以外に持っているアウターが1着しかない

○外にいる時や作業中は、たいていウルトラライトダウンを着ている

4つのうちの3つに当てはまっていた人は要注意!!

周りの人から、ウルトラライトダウンおじさんと認識されている可能性があります。

ウルトラライトダウン、機能性は素晴らしいのですか、その有名さ故に着こなしのハードルがどんどん上がっています。

だからこそ無難に終わるのではなく、

スポーティーに、シャープに、アクティブに、

カッコよく防寒できる方法をお教えしますね。

ユニクロのチラシに載っているモデルさんは、カッコよく着こなせていますが、

私も、そして多分あなたも悲しいことにモデルさんではありません。。。

あの人、いつもウルトラライトダウンだ。

と思われないために、選び方を少し工夫してみましょう!!

あの人おしゃれも分かってる!と感心されるウルトラライトダウンの着こなし術

○テーマカラーに近いダウンを選んでみる

政治家の活動で結構重要なのが、テーマカラー問題。ほとんどの人はネクタイの色で取り入れていますが、そこから一歩前進して、アウターの色で取り入れてみてはいかがでしょうか?ウルトラライトダウンは落ち着いた色が多いので、選挙のジャンパーのような派手さはありませんが、逆に落ち着いたトレンド感を演出できます。

○ファスナーを上まで閉めない

日本人は骨格の作りから考えてもタートルネックなどの首を覆ってしまうファッションが苦手な人が多いです。よって、ウルトラライトダウンもファスナーを全て閉めてしまうと苦しそうに見えます。

○マフラーとの色合いも考えて選んでみる

先程テーマカラーの話をしましたが、テーマカラーのマフラーをしている政治家の方、たくさんいますよね。マフラーの色味とマッチするダウンの色を選んでみましょう。コントラスト(色の濃淡)をはっきりさせるとより活動的に見えます。

○大きめサイズを選ばない

ダウンに入る横の畝は、身体を横に膨張させる効果があります。ゆえに大きめサイズを選んでしまうと着太りします。体型が気になる人はジャストサイズで暗めの色味のものを選んでみましょう。のちのちインナーとして活用できることを考えると、ゆったりサイズを選んでもあまり良いことないです。

以上のことを気をつけてみることで、スポーティーな着こなしをすることができます。

寒いけれどアクティブに活動する必要のある冬の時期、ぜひ活用してみてください☆

最新情報をチェックしよう!