式典シーズン。春らしい!と思ってもらえる色はどんな色?

もう2月も終盤になりました。

今は議会一色ですが、例年3月4月に入ってくると卒業式や入学式で式典への出席が増えてくると思います。今年は新型コロナウィルスの影響で、春の式典については続々と中止のお知らせが届いていますが、その頃までに落ち着いていて欲しいなと切に願います。

この記事は式典出席時のファッションについて書いていますが、早く収束するこへの願いを込めて、記事を書かせていただきますね。

さて、3月から4月の式典シーズンでは、1日に数カ所の式典に出席される方も多いのではないでしょうか?

普段と同じ服装だったり、卒業式と入学式で同じ服を着ていくのもレパートリーのなさを露呈するし、女性議員の方の場合は普通のセレモニースタイルのスーツだと、バッジを外したらなんだか親御さんのように見えることも。

あんまり注目されたくないのよ、という人もいるかもしれませんが、地元の議員さんの存在は何もなくても注目されるものなので、春の式典シーズンでは場の雰囲気への調和を意識しながらも、さりげなく自分の存在をアピールできるようなチャンスできればと思います。

それに、普段あまり接しない方々から、

「うちの地元の議員さん、すごく印象の良い方だったわ。」

と言っていただけたら、とっても嬉しいですよね。

そんな時に役に立つのが、ネクタイのストライプやジャケットのインナーで優しい春の色を取り入れてみることです。

あくまでも主役は卒業、入学する児童生徒なので、彼らの存在がより際立つようなコーディネートで出席してみてはいかがでしょうか?

一般的に卒業や入学シーズンに用いられる色は、

水色

ピンク

といった、フォーマルできちんとしたやわらかな色たちです。

生徒や学校関係者、親御さんたちもこのお色のものを着られていることが多いです。

これらのよく用いられる色だけでなく、春らしさを感じさせる色はもちろん他にもたくさんあります。いくつか挙げていきますので、春の装いで頭ひとつ飛び出てみましょう。

春は芽吹きの季節なので、やわらかな新芽のような色を取り入れてみると、季節感がよく伝わりますよ。選挙や議会の時とは違って、やわらかさや優しさを出すのがポイントです。

私のお勧めはこの色たちになります。

○お肌の色がアイボリーや黄みを帯びている方

(ファンデーションだとオークル系がしっくりくる方)

ベージュ

サーモンピンク

黄緑

○お肌の色が白く、赤みを帯びている方

(ファンデーションだとピンクオークル系がしっくりくる方)

グレーベージュ

桜色

ミントグリーン

いずれも「白が多く入った色」であることがポイントです。

白が多く混ざると色自体が明るくなり爽やかな印象になるので、どの色たちもこの時期だと比較的店頭に並んでいます。

特に今年のファッション業界はグリーンを押していますので、黄緑やミントなどの新芽や若葉のようなグリーンは、目にする機会が多いはずです。

上記の色に加えて、自分のイメージカラーを取り入れたいという人は、組み合わせてみて一番バランスの取れた色を選んでみましょう。おそらくベージュかグレーベージュあたりの色が相性が良いのかなと思います。

しかしこの場合の主役は児童生徒なので、イメージカラーの面積は抑え目にしましょう。

また、上にあげた色たちは顔まわりに取り入れてみるとお顔の印象をふんわりとさせることができます。普段、赤やオレンジなどの原色を取り入れることが多い人や、暗めの色を着ることが多い方が身につけると、印象がガラリと変わります。

そういうわけなので、普段とのギャップに周囲の人との会話のきっかけも掴めるはずです。 

人前に出る機会が多い方々は似合うものを知ることはもちろん、その場にふさわしい服装かどうかも考慮することも必要になってきます。それに加えて季節ごとのイベントの出席がある場合は、時期や会場の雰囲気にマッチするような色使いやコーディネートをすることによって、相手からの評価がより一層高まることは間違いありません。

春は出会いの季節。

いうまでもなく、第一印象がより重要になってくる季節です。

是非、取り入れてみてくださいね。

———————————————————————————————————–

自分の似合う色が気になる人はパーソナルカラー診断がオススメ。

モニター割引を使うと、通常25,000円が半額の12,500円で受けられます。

なんと診断結果をすぐに活かせる素敵なプレゼントと古橋香織の1ヶ月サポート付き⭐︎

イメージ戦略のスタートとして、自分に似合う色を調べてみませんか♫

コンサルティング日程はこちら

———————————————————————————————————–

最新情報をチェックしよう!