骨格タイプ別に似合うを考える(ウェーブ)

こんばんは。

昨日に引き続きまして、骨格タイプ別ウェーブの特徴です。

ちなみに私もウェーブなので書きたいことがたくさんありますが、できるだけ簡潔に!分かりやすく!書きたいと思います。

骨格タイプウェーブは、曲線的でエレガントな雰囲気をお持ちの方です。

柔らかめ、ピッタリしたタイプの洋服がお似合いです。

骨格タイプウェーブの方は以下のような特長があります。

頭→絶壁の方が多いです。

手と手首→手首が楕円形で骨が目立ちますが、骨っぽいというか華奢な印象です。

首から鎖骨→細くて長い首、目立つけれど小さめな鎖骨をお持ちです。

胸板→薄い方が多いです。

腰まわり→位置が低く、ウエストからヒップまでの傾斜がなだらかです。

膝→小さめの骨が目立ちます。

二の腕→柔らかくプニプニしたお肉をつかめます。

このように全体として華奢な印象。守ってあげたくなるような雰囲気をお持ちの方です。

ところで、ここまで読み進めてくれた人の中に「男性でもウェーブっているんですか?」と疑問をお持ちの方もきっといると思います。

ズバリ、男性でもいますよ!!

男性の場合は、華奢というよりスラーっとしていてスタイルが良い方が多いです。羽生結弦さん、亀梨和也さん、堺雅人さんも骨格ウェーブです。精悍で逞しいというよりも、王子様的なかっこよさがある人が多いですね。

骨格タイプウェーブの方は、シンプルなファッションだと寂しげになってしまうため、アクセサリーやヘアスタイルなどで盛ることが重要です。その代わり、他の骨格タイプの人が着こなせないようなふわふわっとしたものが似合うのはウェーブさんの特権です。

ギンガムチェックや小花柄などの小さめのプリントが似合います。男性のネクタイも、細めのストライプや小紋柄がおすすめですよ。

ほかにもいろいろ書きたいですが、本日はここまで。

次回はいよいよ3つ目、骨格タイプナチュラルの方について書きたいと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!