【希望、不安、そして感謝】2019年とわたし。

まだまだ残暑残る頃にブログを開設して、もう年末です。

早いなあー、そりゃあ息子成長するわなー。

と実感ばかり湧いています。

そして本日の深夜0時、新年の到来とともに私はもう公務員ではなくなります。

去年の今頃は想像なんてしていませんでした。

まさか私が都を退職して起業するなんて笑

今は全然後悔していませんが、

これから自分で事業を始めていくに当たって、

辛いこと、悲しいことに直面したときに、

もしかしたら、

あのとき退職しなければよかった

なんて思うこともあるのかなーなんて予想しています。

でも、長い人生には多少のアップダウンがあった方が良いのかなーなんて思ったり。

というか、政治家や行政幹部向けのイメージコンサルタントというお仕事と、

私のマインド、そしてこれまでの生き方との親和性が高すぎて、

ビジネスモデルが思いついたときにあまりにもビビビッときて、

これまでの人生で、これほどの短期即決で退職という重要な決定を下したことありませんでした。

辞めると決めてからの動きの速さは、いま振り返っても引きますw

ただ、その決断を下せたのも、

アカデミーの皆様、

そして家族や友人、

SNSで知り合った方々まで、

全ての方々との出会いが、私の中で化学反応を起こして、

こうして、未来だけ見ていられる私がいるのだと思います。

短期的な目標が泉のように湧いてくる今の脳の働きが新鮮で、とても心地いいです。

こういうところも、やっぱり独立した方が向いてる、と言われ続けた所以なのかもしれませんねw

2019年は、私の人生の中で大きな転機の年になりました。

自分の中で芽生えた、

イケてる政治家や行政幹部を誕生させ「公」の世界を魅力的にする

という目標は、

前途多難ではあるかもしれませんが、実現すれば世の中が良い方向に変わることは間違いありません。

こうした私の目標がぶれる事なく、

退路を断ち、お仕事として成り立とうとしているのも、

応援してくださった皆様のおかげだと思います。

2019年、ほんっとうにおせわになりました。

2020年を飛躍の年にできるよう、

聞く

話す

先を読む

の能力を鍛えつつ、頑張っていきたいと思います。

引き続き、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

古橋 香織

最新情報をチェックしよう!