女性政治家のパーソナルカラーと骨格分析④ (小池百合子さん)

みなさんこんばんは。

まだまだ暑いですが、クールビスの期間が終わりましたね。

スーツのVゾーンのコーディネートに悩まれる方も多いのではないでしょうか。。

ということで今日は、クールビズを導入した小池百合子さんのパーソナルカラーと骨格分析をしてみようと思います。

仕事柄何回かお会いしたことがあるのですが、オーラを感じるキレイな方ですよ♫

!ここで留意事項です!

なお、パーソナルカラーや骨格分析は実際にお会いして数時間かけて行うものになりますので、本サイトでの分析結果は目視のみとなりますこと、ご留意ください。

また、肖像権の関係もあり、画像は拝借しておらず基本的にリンクでの対応です。ご了承ください。

では、始めましょう!

小池百合子さんのテーマカラーといえば緑!というのは多くの方がご存知かと思います。

政治家の方はテーマカラーを常にコーディネートの中に取り入れている方が多いのですが、

彼女の場合は、本当に勝負の時しか緑のお召し物は着られていません。

普段はかなり幅広いおしゃれをされているので、とても参考になると思います。

ではまず、小池百合子さんのパーソナルカラーを見ていきましょう。

最初はこのお写真から。

https://www.sankei.com/politics/news/181211/plt1812110030-n1.html

(産経ニュースさんからお借りしました)

こちらのお色はパーソナルカラーでいうとオータムの色です。

濁った複雑なニュアンスを持つお色ですが、濁色の効果で少し肌がマットになり過ぎているかなあという印象です。

そういえば、小池百合子さんってグレーをあまり着ていないんですね。

グレーはパーソナルカラーでいうとサマーに分類される色で、こちらも濁色の多いグループ。

サマーのグループに入っているパウダーブルーのジャケットをお召しになると、こんな感じになります。

https://this.kiji.is/397308099679503457

(nor.さんよりお借りしました)

お顔がすごく明るくなってしまっていて、印象が薄くなってしまいそうですね。

おそらく、澄んだ色でツヤを乗せた方が良い方だと思います。

例えば、

https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/photos/160706/plt16070623430038-p4.html

(izaさまからお借りしました)

↑のお色はイエローベースのスプリングのパレットの色です。

あとはこちら。

https://www.jiji.com/jc/v2?id=201706tosei_07

(時事ドットコムさんからお借りしました)

こちらはブルーベースのウィンターの色です。冷たくて澄んだ色の多いグループです。

ブルーベースの色味は顔を色白に見せ、且つロイヤルブルーの鮮やかさは顔立ちをキリッとさせます。

おそらく、小池百合子さんはウィンターでしょう。

証拠に、

https://mainichi.jp/articles/20161201/k00/00e/010/227000c

(毎日新聞さんからお借りました)

黒に負けてないでしょ??黒を着ても顔が暗くならないのは、ウィンターの特徴です。

振り返ってみると、議会や委員会など、いわゆる説得力ある答弁を求められているときは、ブルーベースのお召し物を着ていることが多かったように思います。

これに対して、選挙中はイエローベースが多いような気がします。

政治家さんは健康面で悪い評判が立ったら大変なので、イエローベースで血色を足して元気に見せています。もしかしたら意図的に使い分けをされているのかもしれませんね。

では、次に骨格を見てみましょう。

ちょうど良いお写真がありました♫

https://news.livedoor.com/article/detail/12671829/

(ライブドアニュースさんからお借りしました)

なで肩ではなく、鎖骨も出ておらず、上半身に比較的ボリュームがあります。

胸元が大きく開いたドレスを着ると、ウェーブは貧相に見え、ナチュラルは骨の大きさが強調されてしまうんですね。

ストレートは首の詰まっていないトップスを着ると、着映えします☆

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201712070000170.html

(日刊スポーツさんからお借りしました)

このとおりハイネックを着ると、なんだか苦しそうに見えてしまうのもそのためです。

デコルテを見せたベーシックな格好がお似合いです。

https://mainichi.jp/articles/20170929/k00/00m/040/098000c

(毎日新聞さんからお借りしました)

ジャケットに帽子、という組み合わせを自信満々に着こなせるのは、この方と麻生さんだけだと思います笑

というわけで小池百合子さんは、

パーソナルカラー→ウィンター

骨格→ストレート

をお持ちの方でした。

☆お知らせ

ライン@始めます☆

ブログの内容をより深く解説します。

http://nav.cx/8OVISO0

最新情報をチェックしよう!